2018年05月01日

千葉県内での開業について

Fです、こんにちは。


今日は、千葉県内での開業場所の選定について、お役立ち情報をお伝えします。

千葉県内での開業場所の選定については、やはり千葉市の人口が多く、地域も発展しているので、まだまだ開業場所は、見つかります。一般には、1病院当たり5000世帯以上の世帯数があれば、動物病院の経営は可能だと言われます。確かに、この点は否定できません。ただ、この1点の指標だけで判断するのは、危険です、その他、競合の内容や住民の生活状況や地域環境等色々な指標を総合的に判断する必要があります。

この1病院当たりの世帯数の基準で千葉県を見ると、次の市と区が5000世帯以上あり、数字的に良いです。この数字は、平成30年4月現在の世帯数と動物病院数を基にしています。但し、若干の誤差はあるとご理解ください。

千葉市−花見川区、美浜区、浦安市、市川市、南房総市。

特に、花見川区、美浜区は、1病院当たり6000世帯を超えているので、まだまだ開業できる場所です。特に面白いのは、美浜区です。その理由は、後日書きます。



posted by 動物病院開業研究会 at 06:42| 東京 ☀| Comment(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2018年04月30日

神奈川県内での開業について

Fです、こんにちは。


今日は、神奈川県内での開業場所の選定について、耳寄り情報をお伝えします。

神奈川県内での開業場所の選定については、やはり横浜市、川崎市が、人口が多く、町も発展しているので、まだまだ開業場所は、見つかります。一般には、1病院当たり5000世帯以上の世帯数があれば、動物病院の経営は可能だと言われます。確かに、この点は否定できません。ただ、この1点の指標だけで判断するのは、危険です、その他、競合の内容や住民の生活状況や地域環境等色々な指標を総合的に判断する必要があります。

この1病院当たりの世帯数の基準で川崎市、横浜市を見ると、次の区が5000世帯以上あり、数字的に良いです。この数字は、平成29年4月現在の世帯数と動物病院数を基にしています。但し、若干の誤差はあるとご理解ください。

横浜市−鶴見区、戸塚区、西区、保土ヶ谷区、南区  川崎市−川崎区、幸区、高津区


特に、鶴見区、西区、保土ヶ谷区は、1病院当たり6000世帯を超えているので、まだまだ開業できる場所です。特に面白いのは、西区です。その理由は、後日書きます。


posted by 動物病院開業研究会 at 18:52| 東京 ☀| Comment(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

埼玉県での開業について

Fです、こんにちは。



今日は、埼玉県での開業場所の選定について、耳寄り情報をお伝えします。

埼玉県内の開業場所の選定については、一般に、「市町村の人口が少なく、発展度も低いので開業には厳しい」と言われますが、良く調べると、まだまだ開業場所は、見つかります。一般には、1病院当たり5000世帯以上の世帯数があれば、動物病院の経営はやって行けると言われます。確かに、この点は否定できません。ただ、この1点の指標だけで判断するのは、危険です、その他、競合の内容や住民の生活状況や地域環境等色々な指標を総合的に判断する必要があります。

この1病院当たりの世帯数の基準で埼玉県を見ると、次の市が5000世帯以上あり、数字的に良いです。この数字は、平成30年1月現在の世帯数と動物病院数を基に計算しています。但し、若干の誤差はあるとご理解ください。

さいたま市西区、さいたま市見沼区、川口市、戸田市、朝霞市、和光市、幸手市、飯能市。

特に、さいたま市西区、戸田市、朝霞市、和光市、幸手市、飯能市は、1病院当たり6000世帯を超えているので、まだまだ開業できる場所です。特に面白いのは、さいたま市西区です。その理由は、後日書きます。



posted by 動物病院開業研究会 at 18:21| 東京 ☀| Comment(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

東京23区内の開業場所の選定について

Fです、こんにちは。

今日は、東京23区内の開業場所の選定について、耳寄り情報をお伝えします。

東京23区内の開業場所の選定については、通常、「競合が多く厳しい」と言われますが、良く調べると、まだまだ開業場所は、見つかります。一般には、1病院当たり5000世帯以上の世帯数があれば、動物病院の経営はやって行けると言われます。確かに、この点は否定できません。ただ、この1点の指標だけで判断するのは、危険です、その他、競合の内容や住民の生活状況や地域環境等色々な指標を総合的に判断する必要があります。

この1病院当たりの世帯数の基準で23区を見ると、次の区が5000世帯以上あり、数字的に良いです。この数字は、平成29年4月現在の世帯数と動物病院数を基にしています。但し、若干の誤差はあるとご理解ください。

千代田区、台東区、荒川区、板橋区、葛飾区、足立区、江戸川区

特に、千代田区、台東区、荒川区は1病院当たり6000世帯を超えているので、まだまだ開業できる場所です。特に面白いのは、台東区です。その理由は、後日書きます。


posted by 動物病院開業研究会 at 17:33| 東京 ☀| Comment(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

開業場所の選定(特別編1)

Fです、こんにちは。

動物病院の面白い開業場所として度々紹介しているのが、集客施設(ショッピングセンター、大型スーパー等)内で開業です。今日はそれ以外の面白い開業場所を紹介します。

まず、駅前立地です。次に大型団地です。順次、その理由を説明しましょう。
駅前立地ですが、当然、人が集まる場所(一種の集客施設)が第一の理由です。それも、駅の性格上、広範囲に各種の年齢層に自院の存在を認知させる事ができます。第二の理由は、自院のサービスに特別な強みや売りがある場合、集客を広範囲にする必要があります。その点で駅はその機能を充分に満たします。

第三に、駅の機能を見直しそれに着目することです。今日、地方では車社会が進み駅の機能が落ちています。しかし、移動手段の機能では、まだ鉄道が基本手段です。その点に着目すべきです。


続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

集客施設での開業

Fですこんにちは。

私は、医師の開業支援を20年以上やってきました。医師の開業で集客施設(ショッピングセンター、駅ビル等)での開業は、5.6軒あります。いずれも繁盛しています。やはり、集客施設での開業は、メリットが多いです。

私も今後は、ショッピングセンターを中心に開業物件を集めます。現在大手のスーパーのテナント募集の部署と連携を取り始めました。近いうちにこのブログでも情報を公開します。
posted by 動物病院開業研究会 at 21:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

お勧めの開業エリア(千葉県編)

Fです、こんにちは。

開業お勧めエリアの紹介をします。開業成功の最大条件は、開業場所(エリア)の選定です。したがって、開業場所(エリア)をどう選定するかは、開業準備作業の中で一番力を入れるべき部分です。また、慎重に行う部分です。

そこで、前回に続き、お勧めの開業エリアを紹介します。今回は、千葉県編です。

紹介のポイントは、そのエリア(地域)での1動物病院当たりの世帯数が、7,000世帯以上あるものをあげています。通常、1動物病院当たり5,000世帯以上あれば開業に向いたエリアと言われていますが、私はより数字を厳しく見ます。経験上も1動物病院当たり7,000世帯あれば失敗は少ないです。

(千葉県)
浦安市

匝瑳市

南房総市

勝浦市

*特にお勧めは、勝浦市です。
posted by 動物病院開業研究会 at 17:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

診療圏調査について1

Fです、こんにちは。

今日は、診療圏調査について書きます。診療圏調査は、いわゆる市場調査の動物病院版と言うべきものです。各種の業界では、店舗を出す時や業務拡大をする時に基礎的な調査として行う調査です。

診療圏調査の意義は、「その場所(物件)で動物病院を開業できるか」、つまり、@その場所(物件)で動物病院経営が成り立つか否か、そしてA経営の発展が期待できるか否かを判断するための調査です。この@Aの判断をするため、私は、4つの要素(「診療圏」 「ペット動態」、「競合施設(略して「競合」)」、「聞き取り調査」)を取り上げ、その内容の調査・分析を行っています。続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 08:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

開業場所の選定の重要性

Fです、こんにちは。

今日は、久しぶりに私が開業を支援した10人の院長先生方に電話をしました。近況を聞く為でした。開業して6年目の院長が2人、4年目の院長が2人、3年目3人、2年目3人です。

その中で、5000万円を超えているのが1人、4000万円台1人、3000万円台3人、2000万円台4人、1000万円台1人です。全員事業計画書通りかそれ以上の実績です。私が開業場所は厳選したので、まずまずの結果です。無論、院長先生の努力が大きいですが、3000万円以上が半数あるので、開業場所の寄与度は大きいと思います。

私が今まで開業支援した中でトップは、続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 19:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

資金調達の工夫3



今日は、「資金調達の工夫について」の最後です。今までほとんど言われなかった内容ですので、あえてご批判を覚悟で書きます(^_^;)続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

資金調達の工夫2



今日は、資金調達の工夫技の2回目です。続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 13:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

資金調達の工夫1



先生、自己資金が充分でない時、開業資金の調達をどうしていますか?親が資金調達の支援をしてくれればいいですが、中々そうもいかない事情もあるかと思います。そこで、数回にわたり「資金調達の工夫技」を伝授します。初回は、続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 17:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

開業費用の節約のコツ

今日は、開業費用をできるだけ押さえるコツについて書きます。コツは3つあります。続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。