2013年10月01日

新しい展開を始めます

Fです、こんにちは。開院ギャラリーカテゴリーは、ブログサイトとして独立させる事に致しました!ひらめき

こぼれ話は、開業に関するテキストブログメインとし、画像が中心となる開院ギャラリーは゛動物病院開院ギャラリー゛ブログとして分離、開始する事になります。
まだ、テンプレートしかできておりませんが、じょじょに内覧会、開院当日の雰囲気を画像でお伝えできたらいいなわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)と思っております!

http://projectishizue.seesaa.net/

動物病院開院ギャラリー


posted by 動物病院開業研究会 at 20:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

犬のキシリトール中毒にご注意!

Fです、こんにちは。
よくご存知の獣医の先生方も多いとは思いますが、この゛こぼれ話ブログ゛でも警告&告知しておきたいと思います。
ニュースソース元は、こちらです。

犬のキシリトール中毒について 日本獣医学会 獣医学Q&Aより

http://jsvetsci.jp/10_Q&A/i20061025.html

posted by 動物病院開業研究会 at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

心からのお見舞いを申し上げます

Fです。台風一過秋晴れがのぞく日がきました。しかし、台風18号が全国各地に大きな被害をもたらしました。
被災された方々には、心よりのお見舞いを申し上げたいと思います。

先月31日に告知しました、私の会社での個別相談ですが、もう既に3人の先生の予約が入っております。
面談する先生との時間の折り合いがつきさえすれば、いつでも出来ます。
お待ちしております<(_ _)>


追伸 9月24日拍手を頂いていました。ありがとうございましたひらめき 
 
posted by 動物病院開業研究会 at 16:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

地方での開業は良いのか?

Fです、こんにちは。

最近、近い将来に富士山の噴火や東京直下型の地震の発生があると盛んに言われています。私は、火山学者でもないし地震学者でもないので、この二点についてはコメントできません。しかし、今後の日本の社会情勢や経済情勢を考えると、大都市での開業以外に、地方での開業もやり方次第で十分に動物病院の発展を図れると考えています。ですから、地方での開業も十分に検討に値すると思います。続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 18:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年06月30日

震災後のかかわり方とは・・・・

Fです、こんにちは。6月13日、拍手ぱちぱち頂きました。ありがとうございます!わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

一昨年の東日本大震災から2年3ヶ月が過ぎました。まだまだ震災後の復旧は、進んでいないようで、昨日も仕事仲間の連絡でその事を実感しました。

その仕事仲間は看護師さんで、福島県のK村にご実家があります。K村は福島原発の立ち入り禁止区域に入っており、今も東京に家族が避難しているそうです。中々苦労をしているようで、今後どうなるのかと、あきらめ顔をしていました。

あの震災の後国民は一時期強い結束をしましたが、今は余りそれが見られないようです。私も岩手県の出身なので被害の状況は理解していますが、現地に住んでいないので今はピンと来ていません。それではまずいと思っています。何か復興のために協力する必要があると考えています。

先生方は、下記のような取り組みに協力しては如何でしょうか。私も少し協力します。

どうぶつ家族の会.pdf(←クリックしてください)
posted by 動物病院開業研究会 at 12:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

飼主さんたちのニーズを良く考えてください

Fです、こんにちは。2月15日に拍手を頂いていました。ありがとうございます!わーい(嬉しい顔)ひらめき

明日開業セミナーの講師なので、その準備や勉強をしています。色々な本を読んでいますが、勉強になる本があったので先生にご紹介します。その本は、「MY VET HOSPTAL 動物病院の作り方」株式会社緑書房発行です。

4月11日にも拍手を頂いていました。ありがとうございます!

第1章は「獣医療業界の市場環境と開業のポイント」という内容で、その中に「飼主から見た良い獣医師とは」というタイトルの文章があり、農水省のアンケートをベースに解説を加えています。中々勉強になったので、以下紹介します。続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 16:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

今後の開業の動向は、

Fです、こんにちは。

明後日(21日)開業セミナーがあるので、今日明日は勉強です。その勉強の中で、教えられたのが、今後の動物病院経営の動向です。「果して今後動物病院経営は、どう進んでいくのか」という問いについて、次のような答えを自分なりに導きました。まず、続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 15:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

「院長(経営者)」として必要な能力は何か(続き)

前回に続きます。

4, 危機解決能力
 お客様に対し、各種のサービスを実行したことに対して、失敗するとクレームが発生することがあります。しかし、クレームは新たなチャンスです。クレームに対し誠意をもって解決することにより、紹介が増えたり、飼い主様が自院に定着したりすることがあります。是非、クレームから逃げないで下さい。クレームから逃げると、二次クレームという派生したクレームが新たに発生する可能性もありますから、クレームをチャンスと捉えその解決に全力をあげてください。

また、病院経営をしていると色々な問題に突き当たります。例えば、売上の急激な落ち込み、医療事故などです。前者は、その原因をまず発見しそれに対して適切な策を打つ必要があります。後者は、とにかく事故原因の究明をし、その原因が自院にあれば飼主さんに正確に事情を説明し誠実な対応をすることです。

生じた問題に対し、不適切な対応をすると後から数倍困難な問題になって出てきます。したがって、問題はすばやく且つ的確に対処することです。

5,論理的検証能力
  成功したこと、失敗したことを論理的に検証する能力です。これは「どのような要因」「どのような方法」「どのような効果」があったのかということを実践した内容から分析する能力です。ただ単に「患者が減った」「売り上げが下がった」という見方だけでは、ノウハウとして確立しません。因果関係を理解することで、この検証を緻密にすることにより、更に高い戦術が構築できたり、発展的な企画を作成したりできます。

6,蓄積能力
 実践した手法を病院のノウハウとするには、戦術や手法のガイドラインを全員が把握できるように共通化することが重要となります。新しいスタッフが戦力となるためには、早い段階で病院のノウハウを理解してもらうことが必要です。病院のルールはもちろん、企画や成功事例を知ることがそのスタッフの成長のスピードを速めていきます。さらに、ノウハウを共通することによって、院長が教育に時間を割くことが少なくなります。「急がば回れ」という言葉がありますが、ノウハウを共通する蓄積能力如何で、病院が一体化するスピードを速めることができるのです。

AY112_L.jpg
先生、日本一を目指してください
posted by 動物病院開業研究会 at 13:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

「院長(経営者)」として必要な能力は何か

Fです。私も(経営者)として25年以上、会社経営を実践してきました。色々なことがありました。大きな借金を抱えたり、従業員が突然辞めたりと苦労の連続でした。その体験と色々な本からの勉強を元にして、以下「経営者に必要な能力」についての一考察を書きます。

1, 情報収集能力
  まず、動物病院にとって「経営戦略の立案」は基礎的作業です。その経営戦略を立案するためには、各種の情報収集が必要不可欠です。そこで、情報収集能力は経営者に取り基礎的な能力となります。

2,仮説立案能力
  動物病院の経営を行うためには、将来を予測し、その予測を元に色々な仮説を立て、その仮説を基礎に経営計画を立てる必要があります。ただ、漫然と病院経営をしていては、決して順調な病院の発展は期待できません。したがって、仮説立案能力も経営者にとり基礎的な能力と言えます。

3,指導力
 以前は、院長一人で動物病院を運営していました。しかし、今日では数名のスタッフを使い、場合により勤務医も数名雇って病院運営をします。したがって、指導力も院長にとり必要な能力です。経営者である院長は、最終的にはスタッフに各種の仕事を適切に実行させるようにしなければなりません。質の高い獣医療サービスを提供するためには、分業をより高める必要があります。まさに指導力が必要になるのです。

続きは次回に。

AY111_L.jpg
先生、高いものを目指してください
posted by 動物病院開業研究会 at 13:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

良いモデルを作ってください

Fです、こんにちは。

前回書きましたが、これから開業する先生には、是非、モデルになる病院を作り上げていただきたいと思います。理由は、動物医療(獣医療)の発展のためです。まだまだ日本の動物医療はサービス内容が薄いと考えます。私は、今後数年間の激動期を経て、日本が各種の文化面でリードを果たして行くと考えています。そのため動物医療も今以上に発展させる必要があると考えます。

ペットのためそして飼い主さんのために質の高い且つ広範囲な動物医療サービスを展開して欲しいと思います。私もそのお役に立ちたいと思います。このブログも今後はそんな視点から情報提供していきます。
posted by 動物病院開業研究会 at 22:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

動物病院経営の良いモデルです

Fです、こんにちは。

昨日、千葉県内の某市にある動物病院を訪ねてきました。「今後、1年に1分院を開院したいので、開業好適物件があったら紹介して欲しい」という相談でした。まだA院長先生は30代後半でした。既に本院を含め4つの病院を持っています。今後もどんどん規模拡大をしていきたいので良い物件が必要だとの事でした。これは凄い事だと思いました。

「この若さで4つも病院を持てた秘訣は何だろうか?」と帰りの電車で考えました。それには、3つの理由があるだろうと思われます。

まず、続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 22:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

新春雑感3

Fです、こんにちは。

新春雑感も今日で終わります。あまり中身の濃い内容ではなかったかもしれませんが、私が20年以上のコンサルティング経験を通して得たものを気軽に書きました。ご参考になればと思います。

最後に、コンサルタントとしては、日本いや世界でも10本の指に入る先生である、船井幸雄先生を紹介します(私のコンサルティングの基礎を先生の各種の著書で教えていただきました)。

船井先生は、船井総研という上場企業を自ら作ったので経営者としても超一流です。その船井先生がホームページを公開しています。このページはかなり有益な情報を沢山出しています。是非、時々参考にしてください。名称は、「船井幸雄ドットコム」。グーグルで「船井幸雄」と検索すれば最初に出てくるページです。特に去年の東日本大震災以降のコラムを読み込んでください。色々学ぶことがあると思います。

http://www.funaiyukio.com/

AY113_L.jpg
posted by 動物病院開業研究会 at 17:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

新春雑感2

Fです、おめでとうございます。

正月3日目、のんびりしていますか。仕事の先生もいるでしょうが、正月ぐらいはのんびりして、この1年の事や将来の人生計画の事を考える事も必要だと思います。

以前、このブログで書きましたが、目標達成(成功実現)の手順としては、まず最初に続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 19:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

新春雑感1

Fです、おめでとうございます。

正月3が日は、このご挨拶でいきます。1年の中でこの時期だけ認められる挨拶なのでどんどん使います(笑)。

昨日書きましたが、本当に今年から経済情勢は悪化すると思います。マスコミは、詳しく書きませんが、多くの正統派(?)経済学者や経済評論家は、この点を続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 20:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

被災した動物達はどうしている?

Fです、こんにちは。

昨日で、東北地方の大震災から丁度1ヵ月経ちました。被災地の皆様は、まだまだ大変な生活状況だと思います。一日も早く元の生活に戻れるようにお祈り申し上げます。

ところで、被災地の動物達はどうしているのでしょうか。8日に書いた記事で紹介したサイトで少しは状況が判りますが、まだまだ十分とは言えないと思います。社会生活は、人間が中心ですが、動物も人間と一緒に暮らすという点で、重要な構成員です。

もし、動物達の被災の状況が報じられているのであれば、教えてください。コメントでその報道や記事を教えてください。私もそれを見て情報発信します。来月は、私の生まれ故郷である岩手県花巻市に地震の被害を見学してきますので、このブログでも情報発信をします。

4月13日追記
このようなサイトを見つけましたので、お知らせ致します。
http://www.arkbark.net/?q=ja/node/2979
飼い主さんを探しています「保護犬&猫情報」
posted by 動物病院開業研究会 at 11:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

大地震から1か月ほどたちました

Fです、こんにちは。3月11日の大地震から、そろそろ1か月が経とうとしています。
みなさま、どう過ごされていますでしょうか?

遅くなりましたたが、被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。どうぞ、希望を持って立ち上がってください。被災地の動物病院関係者の方でお困りの方はご連絡下さい。何かお役に立ちたいと考えています。

そして、お亡くなりになられた方には、ご冥福をお祈りします。

少しでもお役になればと考え、下記のサイトを御紹介します。


下記のサイトは、被災した動物(おもに犬たち)に関する情報をまとめサイトです。

http://tohoku-dogcat-rescue.com/

東北地震犬猫レスキュー.com

http://www.ispet-jp.com/

上に貼り付けたサイトふたつは、「人間と同じように被災した動物にも支援の手を!」と言う考えのもと、活動されているサイトさんです。サイトの紹介をする事で、このふたつのサイト活動の輪が、少しでも広まるようにと願っております。ペットも仲間です。同じく助けましょう。

遅くなりましたが、拍手のお礼を申し上げます。
1月31日 2月13日 2月26日、拍手を頂いていました。ありがとうございました。
posted by 動物病院開業研究会 at 10:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

CAP特別号記事掲載お知らせ

緑書房から出版される、<いまの動物病院診療機器>

http://www.pet-honpo.com/books/veterinary/post-21/


内容抜粋

諸室レイアウトや診療機器をテーマに“理想の動物病院づくり”を提案
新規開業時やリニューアル時に読んでおきたい情報が満載!
「こだわりの諸室づくりと診療機器の揃え方」という新しいテーマで“ 理想の動物病院づくり”を提案する一冊。院内レイアウトの工夫や揃え方のコツなど、こだわりを実現した7 つの動物病院リポートをはじめ、開業支援の専門家による開業までの流れや機器導入時に知っておきたい知識などを紹介。さらに診療各科の器具・機器をはじめ、手術台などの什器類、医療用照明まで動物医療関連メーカーおすすめの22ジャンル220アイテム掲載。

第2章 機器、器材什器ガイドの所に
    ゛開業の基礎知識゛と題して記事が載ります

posted by 動物病院開業研究会 at 13:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

CAPに記事が載ります

9月10日・19日に拍手を頂いていました。ありがとうございます。
CAP11月号特別号に、読みきりで記事が載ります。
ただいま、鋭意執筆中です。頭に、汗を書いてます
読んでみて下さい。
読後の感想も、よろしければコメント下さい。お待ちしています。
posted by 動物病院開業研究会 at 05:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

開業場所の再考


昨日、全国でショッピングセンター(SC)を運営している企業の担当者達と面談をしました。その際、話に出たのが、「今後、動物病院を中心にその関連施設をSC内に、徐々に誘致していきたい」という構想です。手始めに千葉からやりましょうという提案が私にありました。丁度、来週から印西牧の原「ショッピングセンターモア」内で開院する先生がいます。そこをモデルにして、その計画を進めようと思います。

動物病院をある程度の規模(分院展開や億単位の売上げ)にしたい先生は、SC内の開業は一つの選択肢です。一度ご相談ください。ご相談は、下記メールアドレスにください。
fukui@kaigyouken.com

後日追記/牧の原モアショッピングセンター内で、今年4月20日に開業された先生は、゛夢をかなえた先生達゛のリンク先にある「牧の原どうぶつ病院」です。
ブログも日々更新されています。(ホームページにリンクされています)
posted by 動物病院開業研究会 at 10:02| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

正月企画「人生をいかに成功に導くかの方法論についてB

正月企画の3回目です。Dの「あらゆることに感謝する」について書きます。この点は、非常に重要です。少し抽象的ですが、核心は、生きていること自体に感謝し、何事にも感謝するのです。 続きを読む
posted by 動物病院開業研究会 at 11:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。