2014年03月02日

きらら動物クリニックの内覧会

Fです、こんにちは。

昨日と今日は、長野県佐久市で開業した、きらら動物クリニックの内覧会が行われています。昨日は曇り、今日は曇り時々雨です。気温は朝は−2℃〜−3℃、日中は5℃〜3℃位です。

昨日は、ほぼ途切れなく見学者が来ました。今日は、天気が悪く見学者は、途切れ途切れです。その為暇なので、合い間に機器類の試運転とチェックをしています。

内覧会は、多くの見学者に来て欲しいですが、多すぎても良し悪しです。程々(50組〜60組)が、ゆっくり案内できるので、良いようです。内覧会の目的は、自院の認知を広める事と自院に対する好印象の獲得です。この点を忘れてはいけません。その核心は、院長自身が自分に好印象を感じさせることです。この点に力を注ぐ事です。この点、加藤院長は、見学者に気さくに声をかけ、丁寧に院内を案内していました。まずまずの合格点でしょう。そして、スタッフは、見学者に元気良くお声を掛けていた点も好印象でした。看板犬のきららちゃんも元気にお出迎えをしていました。ご苦労様でした。

がんばれ、きらら動物クリニック

きらら内覧会1.JPG

きらら内覧会3.JPG

きらら内覧会4.JPG



posted by 動物病院開業研究会 at 15:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの道のり(ケース紹介) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。