2013年08月26日

院長取材2(開業後の聞き取り調査)

今日は、院長取材の2回目を書きます。

M動物病院は、開院して6年目に入ります。開院スタート時から順調に患者さんが来て、5年目で年商5000万円を超えました。5000万円が開業成功の1指標だと考えているので、M病院は早期にそれを達成したことになります。

M院長に成功の理由を聞くと、「複数の良い点が重なって、早期に5000万円達成したのかな?」といっています。
場所が良かったことと、1軒競合が閉院したこと、近所に競合がなかったこと、と言う点を上げていました。

確かに生活道路に面し、バス停が病院前にあり、銀行が近くにあります。駅も1分の距離にあります。認知度は非常に高いです。その点で場所は確かにいいです。競合は、診療圏内に6軒ほどありました。その中の1軒が閉院したのですから、大きなメリットになります。

ただ、それ以上に院長の姿勢です。「とにかくお客さんに満足してもらう。ペットに安心を与える、をポリシーにやってきた」と言っています。
この姿勢が繁盛の基礎にあるのでしょう。このポリシーは、そう簡単に達成できないですが、M院長はそれを愚直にやってきたようです。それが成功の秘訣でしょうわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


posted by 動物病院開業研究会 at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業後の院長聞き取り調査(随時更新) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。