2013年07月13日

厳しい経済情勢になると考えています

Fです、こんにちは。

参議院議員選挙が始まりました。マスコミ主導の選挙の面が強いですが、国民もそれに流されていますので仕方がないです。結果は、自民党の勝利でしょう。そうなると、今後は経済情勢及び社会情勢は一段と厳しくなると思います。

特に経済面では、インフレがどんどん進むと考えます。反面、所得は増えないでしょう。そうなると、人々の消費は抑えられます。ペット産業もその影響を大きく受けるでしょう。それは、今までの状況と大きく違ってくると思います。

まず、ペットの購入が下がり、ペットに対するお金のかけ方がシビアになって来るでしょう。その時動物病院はどう対処するかです。今までは、ペット産業は右肩上がりの産業でした。しかし、今後は違ってきます。動物病院も生き残りをかけて、その経営を行う必要があります。どう生き残るかです。先生方、今からこの点を慎重に考えてください。

この点については、今後随時取り上げます。私なりに考えている事があるので、それを出していきます。生き残りは簡単ではないですが、やり方があります。それを皆さんで考えていきましょう。(遅いですが、この記事の公開を行います)
posted by 動物病院開業研究会 at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備で大切な事&やってはいけないこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック