2013年01月04日

S院長のがんばり

Fです、こんにちは。

皆さん、このお正月は、ゆっくりできましたか?私も今日までは、仕事をしないでのんびりしました。
仕事柄、殆ど遊ぶことはないので、休む事に慣れていません。ワーカーホリックだ!ふらふらとどこからか言われそうです・・・・明日からは、本格的に仕事を開始します。

今日は、感心した話をお伝えします。それは、

S院長の近況です。

S院長は、5年前に静岡県で開業しました。夏に開業しましたが、最初の月から100万円以上の売上を達成しました。
その年の売上は(6ヶ月間)、1000万円を超えました。その後も順調に推移し、一昨年は1億円を超えたそうです。昨年は、更に一昨年の売上を超えそうだと言っていました。

S院長の病院は、かなり良い立地です。近くに大きな大手スーパーがあり、周りは住宅の開発が盛んな地域です。前面道路は、そのスーパーに通う道路になっていて、認知度が高いです。病院の建物のデザインもすばらしく、一度見たら忘れないデザインです。診療も犬猫ばかりではなく、エキゾチック動物も広く診るので、他県からも診療に訪れています。

そんな順風満帆を絵に描いた先生ですが、現在悩みがあるそうです。それは、一昨年勤務医が一人いたのですが、一年ほどで辞められて、昨年は、また一人で診療をしていたそうです。かなり忙しいので、誰か良い勤務の獣医さんが欲しいといっています。どこの動物病院でも、人事問題と言うものは、ついてまわるようですふらふら(このブログを読んでいる先生で、開業前の修業としてS院長先生のところで数年間修業したい先生は連絡下さい。また、長く勤務したい先生も連絡ください。S院長にご紹介します。開業のためには、良い勉強が出来ると思います。長く勤めるにも良い病院だと思います)。

一人で、しかも開業後5年以内で1億円以上の売上を達成した例は、私としては初めての例です。今度、S院長を訪ね、その秘訣を聴いてきます。それをこのブログで報告します。お楽しみに。
ハミング2.jpg
S院長の病院です



posted by 動物病院開業研究会 at 20:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの道のり(ケース紹介) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。