2012年11月27日

ホームページの利用についての考察2

Fです、こんにちは。

昨日に続き、ホームページ(以下HPと略)の利用について私なりの考えを書きます。

HPの機能には、T自院の案内、U集患(集客)、V求人、Wその他の機能があります。まず、「自院の案内」の機能ですが、具体的なイメージとしては、一般の会社が紙ベースで出している「会社案内」と同じ機能だと思ってください。社長の挨拶、会社の理念、会社の特徴、会社の歴史、会社の商品紹介、実績、取引先等々。いわば、その会社の自己紹介書的な機能を持つものです。

動物病院のHPも最低限この会社案内的な機能を持つべきです。院長挨拶、病院のポリシー(理念)、診療案内、病院案内、診療時間、所在地(アクセス)の6項目が最低限の記載内容になるでしょう。その他に自院の特徴的な項目を表記すれば言いと思います。

次に、集患(集客)の機能は、最重要です。いつも言うことですが「事業は、お客様が来てくれなければ成り立ちません」。その意味で集客が、動物病院にとって最重要課題だと私は考えています。

しかし、この集客の問題が、なかなか難しいのです。ある意味病院経営で一番難しい課題でしょう。この点ををHPでどう実現して行くかです。詳細は、次回からから書いていきます。


posted by 動物病院開業研究会 at 19:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告宣伝(ホームページ、チラシ、パンフ等)のポイント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。