2012年08月18日

タイトルは「ホームページ・ブログを使った集客対策」です

Fです、こんにちは。私が10年以上前から実践してきたホームページ(以下HPと略)による集客対策を、今度、動物病院向けに一部改訂し文書にしました。

医院クリニックの分野では、早くからHPによる集客(集患)は行われていました。しかし、動物病院の分野では、これからという気がします。そこで、先生方の参考になればと考えています。

タイトルは「ホームページ・ブログを使った集客対策」です。
@<飼主の情報収集の欲求に応える格好のツール>
 

動物病院にとって(それ以上に全ての営利団体に当てはまるでしょう)、「集客」は最重要課題だと考えます。集客が順調でなければ、当然ながら想定どおりの収入を上げられず病院を維持・発展できないからです。さらには、院長やスタッフのモチベーションにも悪影響を及ぼしかねないです。集客は、開業当初でも、経営が安定期に入っても、院長としては常に意識しなければならない課題です。
  

そこで、その集客方法として効率的かつ効果的なツールとしておすすめしたいのが、「ホームページ(以下、HPと略します)」と「ブログ」です。
  また、今日、飼主のペットに対する情報収集の欲求はかなり強いです。これは逆にいえば、集客のチャンスでもあります。自院の情報開示を積極的かつ効果的に行えば、即座に集客につながるというのが、この時代の特徴です。HPやブログは是が非でも利用したいツールといえます。 
 

では、「集客に効果的なHPとはどのようなものでしょうか?」それはまず、飼主にとり必要な情報を判り易く詳細に提供することに尽きます。たとえば、院長の経歴を詳しく記し臨床経験を具体的に掲載すれば、診療技術への信頼感のアップにつながります。また、院長の診療ポリシーや得意技(経験豊富な手技や診断等)を詳細に書けば、さらなる安心感のアップが得られます。その結果、徐々に集客が増えます。


posted by 動物病院開業研究会 at 17:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告宣伝(ホームページ、チラシ、パンフ等)のポイント | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。