2011年12月31日

今年も最後になりました

Fです、こんにちは。

もう平成23年も今日で終わりです。先生方、今年はどんな年でしたか。

3月には東北地方で大地震があり、その後福島原発の事故と続き波乱の年でした。しかし、将来は必ず良い社会が来ると信じています。ただ、今はその大きな過渡期の時代ようです。

来年から数年間は、大激動の時代が始まると思います。経済面、社会面、そして文化面あらゆる場面で激動が続くようです。

まず大恐慌です。ヨーロッパからといっていますが、日本からだという人もいます。アメリカは、すでに実質経済破綻しているのに、ドルを発行しているので、見かけはどうにかやっているように見せています(その実態を、日本のマスコミはほとんど報道していないようです)。しかし、先進国はどこも経済的には厳しいようです。いよいよ大恐慌のスタートが始まります。来年の前半から始まるようです。

経済面は、発展途上国も後進国(?)も決して優良黒字ではないようです。門外漢で大きな話をするようですが、資本主義経済はやはり世界の経済体制としては無理があると思います。なんといっても地球の資源は有限ですし、強いものが勝っていく体制は不自然です。その大清算(?)がいよいよ来年から本格化するようです。私はそれも仕方がないと考えています。明るい未来を迎えるためにです。私も何かそのためにやろうと思い研究中です。

今年はこのブログをあまり書きませんでした。夏以降は仕事がかなり多忙だったのです(7人の先生の準備していました)。そしていろいろ勉強していました。本は経済・社会関係を中心に医療や宗教関係の本を100冊以上読みました。本当に勉強になりました。今後は、そこで得た知識を少しずつ紹介します。

動物病院開業コンサルティングについては、来年以降、次の点がキーワードになると考えています。「専門化」、「地方での開業」、そして、「本物の獣医療」です。この点を私も出して行こうと思います。

皆さん良いお年をお迎えください。今年もありがとうございました。

AY115_L.jpg

 
posted by 動物病院開業研究会 at 16:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック