2009年11月16日

資金調達について

Fですこんにちは。10日拍手を頂いていました。ありがとうございます。
きょうは、「資金調達」について書きます。
資金調達支援カテゴリの補完と言う形になります。

独立開業を目指している先生方は、開業をするに当りそれ相当の準備資金が必要なことはわかっていると思います。
しかし、それが具体的にどれぐらいの金額なのか、またそれをどう用意するのかは(資金計画の立案)、なにぶん初めての経験なので、正直ピンとこないと思います。
その点を乗り越えていくには、いくつかのやり方があります。
@詳しい人に聞く。A自分で調べる。大きく分けてこの2つです。
Aの方法は、望ましいのですが、時間と無駄が多すぎます。やはり合理的なのは、@です。

@の方法は、更に3つの方法があります。
B経験者(先輩、後輩等)に聞く、C開業支援の業者さんに聞く、D開業支援の専門家である開業コンサルタントに聞く、という方法です。BCはそれぞれ長所短所がありますが、悪くない方法です。
しかし、オススメしたいのはDです。それは、私が開業の職人だ。と言う事からではありません。取り組みやすいと思った所から始めるのが得策です。そして、そのうちに自分にどれがあっているのかが、わかってくると思います。BCDの中から先生の良いと考える方法をとってください。どれが絶対だとはいえませんから。

そして、そのとった方法の中で資金計画を立てるのです。
Bであればその経験者に、自分の希望状況を話し、適切なアドバイスをもらうのです。
Cも同じです。Dの場合は、実際に資金計画を立ててもらうのです。

 いずれの場合も、次の点を最低限押さえることです。「どれぐらいの資金が必要か」、「その資金をどこからどのように調達するか」この点を具体的に数字化、文章化することが必要です。
そうすると、開業にむけてどう動いていけばいいのか見えてくると思います。


posted by 動物病院開業研究会 at 20:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの道のり(ケース紹介) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。