2009年11月07日

開業の目標設定をかならず行ってください

Fです、こんにちは。昨日、「1か月以上更新していないんですがいつ更新するんですか?」とお叱りのコメントを頂きました。お待たせしていたんだなー(汗)と申し訳ない気持ちになりました。お詫びします。
<(_ _)>(^_^;)

書けばいいと言うものではないですが、長くあきすぎましたね。今後は気をつけます。

今日から、数回にわたり、前回ご案内した「開業準備作業の流れ」についてご案内します。初回は、「開業の目標設定」について書きます。開業準備は、短くても3〜4ヶ月、長いと数年かかります。一概に長ければ良いとはいえませんが、最低でも半年は必要です(テナント開業の場合)。開業準備は、時間をかけて緻密な準備をします。開業は、大半の先生にとり初めての経験でしょう。ですから、無駄なく無理なく良質の開業準備をするには、開業についてよく勉強する(情報を集める)ことが大事です。

開業準備作業の中で最も重要なことは、「開業の目標設定」です。この点が明確且つ具体的に決まっていれば、開業準備は質の高いものになり、開業の成功がぐっと近づきます。

開業の目標設定 とは

開業の目標設定は次の内容になります。
@ 開業の目標をできるだけ詳細に設定します。 例えば、5年後には、1年間の売上を5000万円にする、10年後にはA市で売上額1番の病院にする等々です。
次に、A 開業成功のスケジュールを具体化します。 最初は、開業後5年間の目標を1年ごとに設定し図式化するのです。

開業を成功させるためには目標設定が必須です。先生自身の開業に対する夢、希望を明確にし、その夢、希望をどう実現するか、そして、それを実現するためにどう目標を設定するか考えてください。 そして、その目標達成のスケジュールに日時を入れて具体化してください。

★この目標設定で開業準備と開業後の病院運営の質が決まります★

実際例をご紹介します。

私がコンサルティングをしたS院長先生(静岡県で開業)は、開業の目標設定とスケジュール化をしっかりと行っていました。S先生は、現在開業1年5ヶ月目です。ここ数ヶ月の月平均売上額は300万円近いそうです。まだまだ売上は伸びそうだといっています。開業1年目の売上は、2000万を超えました。2年目は3000万円を超えそうです。

このように順調に売上が伸びているのは、開業場所が良かったこともあげられますが、それ以上に開業準備に入る前に、開業の目標設定がしっかりしていました。そして、それに基づいて開業準備や開業後の病院運営を行い、全体にブレを起こしませんでした。どんな診療サービスを行い、そのために病院の設備や機器をどうしていくか、そして売上目標まで具体的に決めていました。それを数字に落とし込みメモにしていたのです。

誰しも、開業準備中は不安にもなります。「これでいいんだろうか?」「もっと他の選択肢があるのでは?」と思い悩みます。しかし、開業の目標設定がしっかりしていればそれに向かって突き進む事ができ、余りブレを起こしません。その意味でも目標設定は、大事です。

ただ、開業の目標設定は、そんなに難しく考える必要はありません。私が考える目標設定のポイントは、「10年間の売上目標の設定」、「そのためにどんな診療サービスを提供するか」、この2点をじっくりと考えてください。そうすれば開業準備作業は、漠然・漫然としたものではなく、中身の有る良いものになります。そして、開業後も余り迷わず進むことができます。


posted by 動物病院開業研究会 at 07:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの道のり(ケース紹介) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。