2009年02月25日

開業の目的をはっきりすると、うまく行く



今日は、「開業を進めるに当たり、まず初めに何をするか」という点について書きます。それは、「開業の目的をはっきりさせる」ことです。この目的設定(目標設定)が具体的に出来ていないと、開業準備や開業後の病院経営が順調かつ的確に出来ないと断言します。

なぜかというと、この目的がはっきりしていないと、行動の原動力(意欲、モチベーション)にならず問題解決の判断基準を持てないからです。
なんだ、当たり前じゃないか!と思わないで下さい。「開業したい!」その意志は固まっている。しかし、何のために開業するのか?夢を現実のものとして実現させる為には、いくつもの辛く苦しいハードルを乗り越えなくてはなりません。「夢のままでいた方が良かったのかな?」なんて思う事もあると思います。その時に、自分を支えるのが゛なんの為に開業したいのか゛なのです。

具体的に書きましょう。例えば、開業が、大きな収入を得る為、豊かな生活を送るためだとします。そうすると、将来十分な収入を得たら、あれも実現する、コレもやるというより具体的な夢が出てきて、そのことが毎日の行動の大きなモチベーションになるのです。このモチベーションがとても大事です。

また、問題解決の判断基準という点については、将来「高度な診断機能を備えたモデル病院を目指す」という目的があるとしたら、開院準備は将来の発展スケジュールを見通しながら、各準備作業はこの程度の予算と内容で行うという具体的な準備内容が出てくるはずです。

例えば、「開院当初の診断機器はどの程度にするか」と言う判断は、「高度な診断機能」を当初どの程度備えるかと言う選択の場面です。このことは、予算を考えながら将来を見据えた政策的な判断になります。抽象的ですが、この基準があるのとないのとでは、結果が大きく違ってきます。このエコーは予算からすると導入がきついが、自院の売りになるので無理してでも入れよう、という判断になったりします。

ところで、目的設定は、詳細でなくてもいいのですが、ある程度具体的な内容を持たせるべきでしょう。できればその目的が実現したときのイメージを描いているとベターです。特に紙に書いておくことがベストです。

本屋さんに行って見てください。目標実現の為のノウハウ本が各種有ります。それを数冊買って研究することが、開業の成功を早く実現するコツです。だまされたと思って実行して下さい。安い投資で大きな成果を生みます。
posted by 動物病院開業研究会 at 20:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備で大切な事&やってはいけないこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック