2009年02月07日

開業準備で大事なことB

今日は、「集患対策に力を入れる」について書きます。集患そして増患は、動物病院にとり非常に重要な課題です。これができなければ、病院経営は維持できないと言っても過言ではないです。なぜなら、集患・増患=増収の構図が成り立つからです。
したがって、集患(増患も含めて)は、動物病院クリニック経営の最重要の課題だと考えます。

この点を意外に考えていない先生が多いようです。考えていないわけではないのでしょうが、普段のこなさなくてはいけない仕事に気をとられて、思わず後回しになっているものと思われます。しかし、私は、この点が病院経営にとり一番大事だと考えています。現在開業している院長先生、そして開業を予定している先生、このことをしっかりと認識してください。あらゆる商売においてお客様に来てもらうことが一番の課題なのです。開業すれば、即座にそのことが理解できます。

それでは、次の設問として、集患対策は難しいのか?に移ります。

結論は、難しいです。なかなか費用対効果が実感できずに焦る事も多いと思います。しかし、集患のために変わったことをする必要は無く、「しっかりとした中身のある診療サービス」をすれば、じょじょに効果は現れてくると思います。経験則から言っても、この事は確実に言えます。この点をしっかりと頭に入れ、そのために努力することです。

今後このブログや当研究会のホームページでこの集患についてかなり突っ込んだ知識やノウハウをお知らせしていきます。お楽しみに。
posted by 動物病院開業研究会 at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業準備で大切な事&やってはいけないこと | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック