2009年01月07日

開業費用の節約のコツ

今日は、開業費用をできるだけ押さえるコツについて書きます。コツは3つあります。まず、1.詳細な事業計画書を作る必要があります。その中で、総事業費を見積もり、資金調達の設計をし、厳密な収支計画を立てます。それを元に支出予算を決める必要があります。
これが、開業費用を支出する上での、基礎資料になります。これをもとにして支出の実行をするのです。この点がしっかりしていると、結果として、費用の節約になりますし、問題点発見への近道(開業リスクを最小限にできます)になります。


次に、2.ただ単に支出を押さえればいいわけでは無いので、「どこにお金をかけるのか、かけないのか方針を立てる」ことです。言葉では簡単ですが、先を見据えた計画立案が必要です。

事業計画書については、また改めて述べたいと思います。

より、重要な点は、3.誰か開業準備に詳しい信頼のできる人を何人か人脈として用意するのがコツです。もし全面信頼できる方がいれば非常に楽です。先輩、薬の卸さん、機器屋さん、開業コンサルタントなんかがいいでしょう。

最後に費用を安くする(裏技)を一つ。それは開業物件の不動産契約です。ここでは、場合により数百万円節約できるので、この点に交渉の力を入れる価値があります。


posted by 動物病院開業研究会 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業場所(立地)・診療圏調査・資金調達 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。