2018年10月10日

明日の開業セミナーのご案内

Fです、こんにちは。

開業セミナーが、明日に迫りました。詳細は、下記のとおりです。是非、参加してください。大きな特典を用意します。明日をお楽しみにしてください。

(内容)
 @「動物医療を可能とするコミュニティを考える」
   株式会社ベックジャパン 金井孝夫氏

 A「開業形態と成功する準備法」
   メディカルリンク株式会社 福井氏

(日時)
 平成30年10月11日木曜日

(場所)
 新宿マインズタワー21階 積水ハウス東京住まいの家学館セミナーハウス

(参加費)
 無料-限定30名

(申込法)
 下記メールアドレスに@氏名、A連絡先メールアドレス、Bご住所、C開業形態、D個別相談の有無、を記入の上お申し込みください。
 a866002@sekisuihouse.co.jp




posted by 動物病院開業研究会 at 16:28| 東京 ☀| Comment(0) | セミナー等のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

開業成功のポイント

Fです、こんにちは。

10月11日の開業セミナーが迫ってきました。参加者が少ないので、是非時間の取れる先生は、ご参加ください。当日の参加もOKです。

今回は、今までになく力を入れたセミナーにします。ポイントは、開業成功の秘訣の説明です。Fは、開業コンサルティングで多くの成功事例を出してきたと自負しています。その実績を基に、明日は、今までにない話をします。参加者には、特典も用意します。
posted by 動物病院開業研究会 at 08:37| 東京 🌁| Comment(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

10月11日の動物病院開業セミナーについて

Fです、こんにちは。

いよいよ動物病院開業セミナーが、来週に迫りました。まだまだ席の余裕はあります。是非ご参加ください。

(内容)
 @「動物医療を可能とするコミュニティを考える」
   株式会社ベックジャパン 金井孝夫氏

 A「開業形態と成功する準備法」
   メディカルリンク株式会社 福井温彦氏

(日時)
 平成30年10月11日木曜日

(場所)
 新宿マインズタワー21階 積水ハウス住まいの家学館TOKYOセミナールーム

(参加費)
 無料-限定30名

(申込法)
 下記メールアドレスに@氏名、A連絡先メールアドレス、Bご住所、C開業形態、D個別相談の有無、を記入の上お申し込みください。
 a866002@sekisuihouse.co.jp
posted by 動物病院開業研究会 at 08:01| 東京 ☀| Comment(0) | セミナー等のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

動物病院開業セミナーを開催します

Fです、こんにちは。

いよいよ動物病院開業セミナーが、来月に迫りました。まだまだ席の余裕はあります。是非ご参加ください。

Fも講師で参加します。色々なノウハウやテクニックを話します。必ず役立つと思います。

(内容)
 @「動物医療を可能とするコミュニティを考える」
   株式会社ベックジャパン 金井孝夫氏

 A「開業形態と成功する準備法」
   メディカルリンク株式会社 福井温彦氏
(日時)
 平成30年10月11日木曜日

(場所)
 新宿マインズタワー21階 積水ハウス東京住まいの家学館セミナーハウス

(参加費)
 無料-限定30名

(申込法)
 下記メールアドレスに@氏名、A連絡先メールアドレス、Bご住所、C開業形態、D個別相談の有無、を記入の上お申し込みください。
 a866002@sekisuihouse.co.jp
posted by 動物病院開業研究会 at 16:55| 東京 ☁| Comment(0) | セミナー等のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

動物病院の経営の今後は

Fです、こんにちは。

今日は、会社で資料整備と勉強をしていました。数冊の時事解説の本を読む中で、今後の世界、日本の経済情勢及び社会情勢は、かなり厳しくなるという見解を持ちました。まだ、ここ5年間は大きな問題はないようです。その後です。

特に日本は、人的な面では、少子高齢化、非婚化が進んでいきます。この点は、ペット産業や動物病院業界にプラスの要素になります。以前にもこのブログで書きましたが、非婚化で独身女性のペットの飼育が増えている点を書きました。少子高齢化も似た面を持っています。

しかし、経済情勢の悪化は、大きなマイナス面です。やはり、経済的な余裕がペット飼育やペットの健康維持にかかわってきます。今後は、この点の対策が大きな課題です。厳しい経済情勢下でどう動物病院経営を維持し発展していくか、特に新規開業で売り上げを伸ばしていくか。緻密な対策が必要になります。


posted by 動物病院開業研究会 at 18:38| 東京 ☀| Comment(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

動物病院開業セミナーの案内

Fです、こんにちは。

動物病院開業セミナーのお知らせです。まだまだ席の余裕はあります。是非ご参加ください。

(内容)
 @「動物医療を可能とするコミュニティを考える」
   株式会社ベックジャパン 金井孝夫氏

 A「開業形態と成功する準備法」
   メディカルリンク株式会社 福井氏

(日時)
 平成30年10月11日木曜日

(場所)
 新宿マインズタワー21階 積水ハウス東京住まいの家学館セミナーハウス

(参加費)
 無料-限定30名

(申込法)
 下記メールアドレスに@氏名、A連絡先メールアドレス、Bご住所、C開業形態、D個別相談の有無、を記入の上お申し込みください。
 a866002@sekisuihouse.co.jp


posted by 動物病院開業研究会 at 22:52| 東京 ☀| Comment(0) | セミナー等のお知らせ | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

開業3年目で5000万円の年商を実現する開業のポイントは?

今日は、B先生の成功意欲が高かったこと、について書きます。

この点が、開業3年目で年商5000万円を達成する最重要要素かな、と考えます。何故なら、この意欲が常になければ具体的な行動が出てこないし、結果につながらないからです。行動心理学の見地から言っても、強い意識(5000万円達成の具体的なイメージ)がなければ、行動が発現しないし、行動の洗練化が出ないと言っています。

やはり「思い」は、大事です。それも「成功した思い」です。具体的には、この診療サービスでいくら稼いだ、他のサービスではいくら稼いだ等々、具体的なイメージを頭の中、できれば紙に書いたり、パソコンに入力して、イメージを具体化し、進展させるのです。この作業は、必須です。ぜひ実施してください。

思いは、実現する」という行動の基礎理論を実践してください。

posted by 動物病院開業研究会 at 18:14| 東京 ☀| Comment(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

開業後3年目で5000万円の年商を実現する開業のポイントは?

今日は、診療サービスについて書きます。

診療サービスの内容も、年商5,000万円達成の重要な条件です。まず、どんな診療サービスを提供するか、決めることです。サービスが多様であればいいとも言えません。やはり自院の診療圏の競合の分析と、自分の今までの臨床経験を基にサービス内容を決めることです。最初からそれが難しかったら、診療しながらどんどんサービス内容を決めていく方法もOKです。

とにかく、日々診療サービスについては、スタッフや業者、コンサルタント等と協議し検討することです。その結果出た案や反省を即座に実行することです。




posted by 動物病院開業研究会 at 19:20| 東京 ☀| Comment(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

開業後3年目で5000万円の年商を実現する開業のポイントは?

Fです、こんにちは。

この5年間で開業支援をした先生の中で、3年目で5000万の年商を確保した先生は、3人います。かなり速いペースで病院経営が進展しています。この理由を考えました。3つあります。@開業場所が良かったこと、A先生の診療サービス内容が良かったこと、B先生の成功意欲が高かったこと、の3つです。順次解説します。

「開業場所が良かったこと」については、再三言ってきました。今回は、その中で競合の分析について少し書きます。競合とは、ズバリ競争相手です。この競争相手の調査・分析を適切にする必要があります。

まず、その病院の規模、内容、評判です。規模は、その競合を現地で詳細に調査します。院内までは、見れませんが(私は大体見れます。テクニックがあります。)、外から詳細に観察すれば、面積やスタッフの陣容等が判ります。内容は、病院訪問(この方法は、テクニックが必要です)やホームページがあればその分析から判ります。評判は、診療圏内の飼主さんからの聞き取りです。この聞き取り調査が重要です。以上を駆使して競合の内容を把握します。

診療サービスについては、次回書きます。
posted by 動物病院開業研究会 at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | コンサルのつぶやき | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

東京23区内での開業はどうか?

Fです、こんにちは。

昨日、資料検索をしていて厳しい現状を実感しました。それは、東京23区内の8割以上の区で世帯数が3年前に比べて減少しているのです。多いところで5%、少ないところでも2%程度減少していました。

そこで、動物病院数を調べたら、すべての区で病院数が増加していました。具体例を挙げると、台東区は3年前は、11軒でしたが、今は16軒です。荒川区も3年前は、11軒でしたが、現在は16軒あります。足立区は、3年前は、47軒でしたが、現在は64軒あります。

今後は、この状況が益々進むでしょう。そうすると、23区内での動物病院の新規開業は、非常に厳しい状況になることが考えられます。さて、その状況に対してどうするか?これから開業する先生、そして現在開業している先生方は、今から対策を立てる必要があります。

Fも今後このブログで、その対策をご提案して行きます。先生方も色々勉強し対策を考えてください。最後にその対策の一つを披露します。それは、院内イベントの開催です。例えば、高齢の犬や猫の飼主さん向けの食事管理や運動管理のセミナーの開催です。面白いと考えています。
posted by 動物病院開業研究会 at 21:21| 東京 ☀| Comment(0) | ご挨拶 | 更新情報をチェックする